米消費者信頼感指数(コンファレンスボード)

11月 27, 2013 · Posted in センチメント調査, 信頼感指数, 米国経済 · 米消費者信頼感指数(コンファレンスボード) はコメントを受け付けていません。 

米国の消費者マインドを指数化
消費者信頼感指数は業態、雇用、個人所得に関する消費者感情を捉える指標。民間調査機関コンファレンスボードが消費者に対して、現在と半年後の景況感や雇用状況、購入計画などの消費者マインドを郵送アンケート調査を行って作成されます。 指数が上がると個人消費が上昇し、低下する個人消費が減少する可能性が出てきます。 ミシガン大学の消費者信頼感指数が500人の調査対象に対し、コンファレンスボードは5000人と多く、より景況感を測る上で信頼性が高いといえます。

指標: 米コンファレンスボード消費者信頼感指数 1985年=100
データ・レポート名: The Conference Board Consumer Confidence Index   Consumer Confidence Survey
公表: 全米産業審議会(コンファレンスボード)Conference Board
国・地域・分類: 米国 センチメント調査
予定: 月末の最終4火曜日 10時00分(日本時間:24時00分、サマータイムは23時00分)
リリース: http://www.conference-board.org/data/consumerconfidence.cfm

もっと読む

経済信頼感指数(ギャラップ)

1月 9, 2013 · Posted in 信頼感指数, 景況感, 米国経済, 米民間統計 · 経済信頼感指数(ギャラップ) はコメントを受け付けていません。 

米国の世論調査会社ギャラップの公表する統計

情報: 米経済信頼感指数
データ・レポート名: US Economic Confidence Index
公表: ギャラップ Gallup
国・地域・分類: 米国  センチメント調査
予定:
リリース: http://www.gallup.com/poll/125735/Economic-Confidence-Index.aspx

もっと読む