購買力平価(PPP)

理論的に全く貿易障壁のない世界を想定すると、そこでは国が異なっても、同じ製品の価格は一つであるという「一物一価の法則」が成り立ちます。この法則が成り立つ時の二国間の為替相場を購買力平価と言います。

購買力平価のうち、上記のように、現時点で異なる国の間で同じ製品を同じ価格で購入できる水準として算出されるものを「絶対的購買力平価」と言います。また、過去の内外不均衡が十分小さかった一時点を起点として、その後の当該国間のインフレ格差から時系列的に物価を均衡させる為替相場を算出するものを「相対的購買力平価」と言います。

購買力平価(PPP)Purchasing power parity

ビックマック指数 ECONOMIST’ s Big Mac index 英エコノミスト誌
UBSビックマック指数 UBS’s Big Mac Index UBS
グローバル・クラブサンドイッチ指数 Global Club Sandwich Index ホテルズ・ドットコム
クラブサンドイッチ指数 Club Sandwich Index ホテルズ・ドットコム
iPod指数 The CommSec iPod index 豪コモンウェルス証券
スターバックス・トールラテ指数 Tall Latte Index 英エコノミスト誌
コカコーラマップ Coca-Cola map 英エコノミスト誌

↑ページの先頭へ

相対的購買力平価

主要通貨購買力平価(PPP:Purchasing Power Parity)

絶対的購買力平価