米個人所得(米商務省)

米国の家計部門の所得動向

個人所得は社会保険料を控除した実際に個人が受け取った所得。所得が減るとモノやサービスを買わなくなるので、家計部門の消費動向を探る指標となる。

usa米個人消費支出

情報: -個人所得・消費統計(季節調整済み)
データ名: Personal Income-Personal Income and Outlays
公表: 米商務省経済分析部(BEA: Bureau of Economic Analysis. U.S. Department of Commerce)
予定: 翌々月の第1営業日 8時30分(日本時間:22時30分、サマータイムは21時30分)〈Release Schedule
リリース: http://www.bea.gov/newsreleases/national/pi/pinewsrelease.htm翻訳

↑ページの先頭へ

公表データを見てみよう

・トップページからは中段のNationalの「Personal Income and Outlays」(個人所得と支出)をクリック。

・PERSONAL INCOME AND OUTLAYSの「News Release: Personal Income and Outlays 」をクリック。

・ページ右側の「Related Links」(関連リンク)にある「Full Release&Table」などをクリックすると内訳を見ることが出来ます。

personal-income-1-311111

personal-income-2-4111

↑ページの先頭へ

関連サイトの情報

sankaku Personal Income(FRB of St.Louis)翻訳】- セントルイス連邦準備銀行のウェブサイト。グラフで見ることができます。


sankaku 米個人所得(NTTスマートトレード)-グラフ


sankaku Personal Income and Outlays( Econoday)【翻訳】-個人所得消費のデータと解説

↑ページの先頭へ