手形の流通量(全国銀行協会)

企業間の支払い手段として使われる手形の流通量(交換高)。手形は印紙税がかかるほか、紛失や盗難、偽装などのリスクがあるため、年々流通量が減っている。2009年には初めて1億枚を割った。

japan 手形の流通量(交換高)

情報: 手形の流通量(交換高)
データ名: 全国手形交換高・不渡手形実数・取引停止処分数調
公表: 社団法人 東京銀行協会、東京手形交換所
予定: (年次)翌年の1月22日(月次)翌月の22日、15時
リリース: http://www.zenginkyo.or.jp/stats/month1_04/

↑ページの先頭へ

公表データを見てみよう

全国手形交換高・不渡手形実数・取引停止処分数調の月次データを見る。(統計の見方

tegata100318-02e

↑ページの先頭へ