米年末商戦の小売売上高(ショッパートラック社)

米国のクリスマス商戦の小売店売上げ動向

米民間調査会社ショッパートラック社が全米5万以上の小売店の売上高を調査したリポート。特に年末商戦(holiday season)の皮切りとなる米感謝祭(11月の第4木曜日)翌日の「ブラックフライデー(Black Friday)」を含む週末の売上高の数値やクリスマス直前の週末(12月21―23日)の売上高が年末商戦を占う上で注目される。

12月は米商務省が翌年1月に発表する米小売売上高の前に、国際ショッピングセンター協会が発表する小売売上高とともに速報値に意識して確認する。週次の速報値であるのでブレが大きいが、予想外に悪い数値であると株安やドル売りに反応することもあるので注意が必要だ。

年間の3割を占めるクリスマス商戦

米国では年間の小売売上高の3割を占めるクリスマス商戦の動向が米国への輸出に依存する新興国や日本経済にも影響を与える。

usa米年末商戦の小売売上高(ショッパートラック社)

情報: 小売動向調査-米感謝祭翌日の「ブラックフライデー」を含む週末の小売売上高
データ名: 「National Retail Sales Estimate」(NRSE)ーBlack Friday Weekend Sales
公表: ShopperTrak (米民間調査会社ショッパートラック社)
予定: 週次
リリース: http://www.shoppertrak.com/news_and_events翻訳

↑ページの先頭へ

· ·